2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヅカDVD鑑賞会
2011/06/05(Sun)
 高校時代の部活の後輩(ただし当時の彼女は中学生)がヅカに入っているらしいと知り、同じ部活だった友人に声をかけて、DVD鑑賞会をしました。彼女にとっては初・タカラヅカです。
 昼前に最寄り駅で待ち合わせて、ランチしてから、うちへGo。お客様をお招きするのは久しぶりです(めっちゃ大掃除した)

 DVDの作品自体もオススメだったのですが、大学でコーラスをやっていた友人にはヅカのレベルはちょっと期待はずれだった模様。感嘆したコメントは得られませんでした(無念)。ただ、偏見を持たずに、それなりに楽しそうに観てくれたのは、よかったです。ヅカは好き嫌い分かれるから。

 さてさて、お目当ての後輩ちゃん。
 私は部活に青春をささげるような高校生活を送っていましたが、それも十数年前のこと。当時の記憶はだいぶ薄れています。ずっと一緒に頑張ってきた同学年のことはよく覚えているけど、全学年あわせると(毎年)60人前後の大所帯だったうちの部活の先輩・後輩を全員となると、かなり怪しいです。
 つまり、何が言いたいかというと、いまだにこの役者が、私の知っている後輩だと結びつかないのです……

 劇場に数回足を運んでも、DVD数十回観ても気づかなかったし、出身校と本名から後輩だと見当がついてから見直しても、やっぱり確信が持てないんです。年数経過による忘却&中学生→成人女性という成長&「男役キャリア10年以上」という変化、のトリプルコンボはけっこう厳しいです。
 友人も、やはり確信を持つには至れなかった模様。当時のアルバムとか開いて二人でにらめっこしたんですけどね。薄情な先輩でごめんなさいNさん(汗)

 それでも、後輩が浮き沈みの激しい世界で着実にキャリアを積み重ねているようなのは見ていてわかりました。それは喜ばしいし、誇らしくもある(笑)。「頑張ってるんだね」「すごいよね」と二人で賞賛しながら見ていたのでした。

 友人をヅカ観劇に誘うのは難しそうなので(小さいお子さんがいるので)、とりあえず夏にまた1人で舞台を見てきます。今度は贔屓だけでなく、後輩もちゃんと見るぞー。

スポンサーサイト
この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イントネーション | メイン | 結婚おめでとう>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/727-e1cdda3b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。