2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
たまにはある
2011/07/22(Fri)
 スポーツクラブは以前より通う回数がだいぶ減りましたが、続けております。
 行ける回数が減ったということあって、ちっとも上達しないんですけどね(溜息)

 腕前が上達しないとはいえ、かれこれ3年くらいはコンスタントに出ているので、インストラクターの先生に(無言のうちに)要求されるレベルは少しずつ高くなっています。
 初心者さんならいっぱい間違えても「大丈夫大丈夫、できなくてもいいから」と微笑むところでも、私や常連さんが間違え続けると「しっかりしなさい」って目で訴えてくるんですよね。初級レベルの動きを間違え続けたときの視線の冷たさはへこみます(苦笑)
 先生の気持ちもわからないわけじゃないんですよ。常連ズは基本的に前方に左右バランスよくいるので、後方にいて先生の動きがよく見えない初心者~中級者が常連を先生代わりに見ることが多いので。つまり「自分の代わりに頼むね」という叱咤激励のこもった視線なわけです。
 まあ、個人的には、上手になった自己満足感から「見せびらかす」人はいても「見られる」ことにまで配慮している人はあんまり多くないな~とも思うのですが。鑑賞に堪えられるほど繊細な動きをしている人は少ないです。そこまでこだわって教えるインストラクターさんなんてほとんどいないから無理もないんですけど(私がお世話になってるイントラさんはそこまで言うので、むしろ珍しいタイプだと思う)

 さて、本日。久々に会心の動きができました。自分でも納得がいくくらいちゃんと動けたし、キレもあった。
 最後に通して踊ったとき、目の前で踊るインストラクターさんと動きがけっこうそろっていて、先生が「いいぞいいぞ」って目線で言ってくれた(気がしました)
 珍しくほめられて(?)嬉しかったので。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<彩雲国物語 | メイン | 祝・バウ主演>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/739-5181e828

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。