2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怒っているわけじゃないんです
2011/10/28(Fri)
 今日はいつも以上に口悪いです。性格悪いです。
 いやな人はスルー。「性格悪いって、わかってるよ(笑)」な人だけ続きをどうぞ。

 今の編集部ボス(同期)は、スケジュールにあまり厳密ではありません。「最終的に帳尻があえばOK」というスタンス。よって彼女が担当しているテストはお客様に校閲だしするのも「今回2日遅れます」みたいなのが普通にあります(まあ先方がチェックしたものをすぐ返してくださる塾だというのもあるのでしょうが)
 私はそれが苦手。スケジュール(期日)をガチガチに管理して、そこから逆算して仕事片付けています。私の席のカレンダーは、スケジュールがびっちりです。

 今年から仕事をお願いしている編集プロダクションさんがあるのですが、いつも返答が遅れるうちの姿勢を見て「こっちもスケジュール通りに動かなくてもいいんだ」と思ってしまったようでして。本来原案をうちに提示する日から半月以上過ぎて「次号のスケジュールなんですけど、いかがしましょう?」とご連絡がきました。
 国語に限っては原案提示前に必須の素材文の提示さえ受けていない状況です。それなのに「素材文の選定~(うちの素材文確認)~(執筆者による原稿作成)~編集プロダクションで原稿を受け取る(チェックする)」の時間をたっぷりとったスケジュールが案としてついていました(こちらの希望にあわせて変更します、と書かれていましたが)。その案でいけば、私の校閲時間は、各段階で1~2日ずつしかとれないのに。
 うちは確かによくスケジュール遅れますけど、その尻拭いはきちんと自分たちでやっていますし、相手に迷惑をかけるときはお詫びします。今回原稿(もとい素材文)さえ届いていないのはそちらの都合なのに、何一つ申し訳なさそうな表現のないメールを見て、私の中のいろんなものが振り切れました。

 数刻後。

 自分が受け取っても「コワイ」と思うほど冷静に批判したメールを返し、それを見た編集プロダクションの担当からかかってきた電話に「怒っているわけではないのですが、これはひどすぎます」と言った私の口調がどう聞いても怒っていたと後輩に言われても、仕方ないですよね? ね??

スポンサーサイト
この記事のURL | おしごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<キムタクドラマ | メイン | 食欲の秋注意報>>
コメント
-  -
そこはやっぱ「はっきり微笑んでいる声」でお返事でしょ。
よりプレッシャーをかけるために。
2011/11/08 20:22  | URL | やち #-[ 編集] ▲ top
- あはははは(苦笑) -
確かに笑ったほうが怖いかも。

ただ、先にリアルでお返事しちゃったけど、担当変わったからねえ。
先方の所業が目に余ったのは事実だけど、そんなに怖かったのかしら、私。
2011/11/20 17:02  | URL | すみ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/766-db8796bd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。