2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キムタクドラマ
2011/10/30(Sun)
 南極大陸、3回まで見たのですが、これはいかんです。つくづく、つまらない。
 キャストはそれなりに良い人そろえていると思うけど(柴田さんの演技とかすごく好きだけど)、演出がもっさりしすぎ。画として不要に思えるアップが無駄に多いし、BGMは感動させようという意図が見えすぎてかえって興ざめ。時代考証にも疑問の嵐。
 何よりホンがダメ。時間の経過がわかりにくいし、1話の中に盛り込むエピソードのバランス配分が悪すぎる。教授(観測隊リーダー)や越冬隊メンバーそれぞれにいろんなドラマがあるはずなのに、「主演キムタク」のためか、過剰演出・いい人設定がキムタクに集中してバランス悪すぎる。彼のためにわざわざ設けられたヒロイン枠の話なんて、いっそバッサリ切っちゃってもいいと思う。つーかいつ出てくるんだキムタク大学時代の因縁話(1話でさんざん匂わせておいて、放置されっぱなし?)

 「南極越冬隊の犬担当」1人のドラマでなく、「南極越冬隊」の群像劇にした方が絶対面白いのに。「プロジェクトX」的群像劇を期待していた私には、肩透かしです。

 私、木村拓也主演ドラマをちゃんと見たのって今回がはじめて(多分)ですが、どのドラマでもこんな感じなのでしょうか。とにかくキムタク=ヒーローみたいなストーリー&演出。上記みたいなのばかりなら、嫌いだっていう人が多くても無理ないなあ、と思います。誰も改めようとしないんですかね、この風潮。

スポンサーサイト
この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<デビュー当時のPUFFYみたいな感じ | メイン | 怒っているわけじゃないんです>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/767-5eeb414e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。