2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゆるい弁当作り
2012/06/08(Fri)
 3ヶ月続いたから(=三日坊主でも三ヶ月坊主でもなくなったから)そろそろ書いてもいいだろうということで。

 今年の春からお弁当を作るようになりました。社会人になってからずーっとお昼ごはんは買っていたのですが(コンビニでも外食でも)、一人暮らしで懐具合の余裕が減ったことや、後輩がきちんとお弁当を作っている姿に触発されたことや、東○ハンズのお弁当箱コーナーの素晴らしき世界を見てしまったことなど、まあ理由はいろいろあります。
 正直「続かないかな」と思っていました。料理は嫌いじゃないけど得意というわけでもないし、当時家で作っていた料理はお弁当向けではなかったから。パスタとかカレーとか、それだけで(もしくは+1品で)一食が成り立ちそうな料理ばっかり(男料理っぽい感じですかね)。お弁当みたいに複数種類のおかずを作る手間をかけられるのか、と。前日の夕飯の残りを詰める、という手もありますが、スポーツクラブで帰りの遅い私は夕飯作りに時間をかけていないですし。
 そこで、続けるためにゆるいルールを作ってみました。

・冷凍食品(市販品)使用可
・おかずは2色以上あれば許す。品数も3種類以上あれば可。
・帰宅が0時過ぎたら翌朝は作らなくてもいい(仕事が忙しいとき、飲み会翌日など)
・土曜日はお休み

 女らしさのカケラもありませんが、無理して「完璧なお弁当」作ろうとして挫折する方がばかげていますからね。でも、そんなゆるゆるルールのおかげで今日まで続いているんだから、いいですよね。
 最初こそ初期投資がかかりましたが、今はコンビニ利用時より安くすむようになりました。料理の手間が早くなったとはいえないけど、お弁当用のおかずのレパートリーも多少増えたし(ただし簡単に作れるものばかり・苦笑)
 いつまで続けられるか自分でもわかりませんが、ゆるくやっていけたらいいなあと思います。

 以下、余談ですが、お弁当の効果だと自分が信じていること。

 私、今の仕事に就いた1年目にがっつり体重が増えまして。その後多少の増減は繰り返していましたが、どうしても○kgの壁が突破できなかったんですね。昨年末に体重が増えて「このままじゃイカン」とダイエットを決意したときも「○kgの壁ラインまで到達すること」が目標だったんです(それ以下はあきらめていた)
 当初は仕事が落ち着いていたこともあり、スポーツクラブでエアロビクス+筋トレしまくりで体重を落としていき、「○kg」の壁までは2ヶ月くらいで到達できました。ここから先がクセモノだと思っていた頃に、お弁当を作りはじめたんです。
 すると、今までどうしても越えられなかった壁が、するりと消えました。2ヶ月もしたら「○kg-2キロ」。入社当初の体重まで戻っていました。二十歳の頃(目標体重)よりはまだちょっと重たいのですが、10年近く見ていない数値が出るので、体重計に乗るのが楽しくて仕方ありません。

 お弁当にして気づいたのですが、コンビニなりパン屋なりでごはんを買うと、量が多いんですよね。「パスタに野菜サラダをつけて、軽くデザートも買っちゃえ」と平気でやっていたから(私だけ?)。そこそこの種類の栄養素をとろうとして、毎回ボリューム満点になってしまっていた気がします。
 「お昼に摂取したカロリーはその日のうちに消費できるから無理に減らす必要はない」と言われて気軽に食べていたのですが、一日にとる総カロリーを考えたら、お昼ごはんも加減することが大切なんですよね。今はお昼ごはんをコンビニで買うときも気持ち控えめを心がけています。

 まあ、減量できた理由は「お弁当+筋トレ」というのが一番正しいのかもしれませんけどね(エアロビクスは年中無休で大好きなので除外)

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<入梅 | メイン | 飴細工>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/830-9d465225

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。