2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仕事のぐちは
2007/07/01(Sun)
 職場の上司を安易に批判しない方がいい、と言ってくれたのはSE時代の先輩でした。当時、私の同期は(指導担当の)上司と仲たがいをしておりまして、その険悪な雰囲気を見かねた別の先輩が私に言ったものだった……かな。
 指導担当者は、後輩がよくなるように指導するのが当然なので、そういう後輩に悪く言われるのは、先輩(上司)の指導能力が低いとみなされる、と。かといって、先輩(上司)が立派だとほめても、それは「後輩」の評価UPにつながるだけで、やっぱり先輩(上司)はそう言われて当然という評価で終わってしまうんだよ。先輩って不利なもんだよね、と。半分グチの入った(笑)発言だった気がします。
 その教えを受けて、上司の悪口を言わないようにしているうちに、「職場の人のことは悪く言わない」ようになりました。職場では人のよって立場が違うから、私にとってイヤな相手でも、聞き手にとっては信頼してる人かもしれないし。どんな立場であれ、安易な批判は人間関係にひずみをきたしそうで怖いし。会社の人間関係は、プライベートな人間関係と違って、簡単に縁が切れるものじゃないですからね。
 ま、職場以外で何を言っているかは別ですが(笑)。今の職場は会社のシステム自体への不満が中心かな。人に対しての不満はあまりないです(さいわいなことに)

 ただ、どう考えるかは人それぞれ。私は言わないようにしてますが、お仕事でストレスを溜めている人がグチを言わずにいられないのはわかるし、それで元気になれるなら聞いて差し上げるべきだろう、と思います。
 以前は事務のお姉さん(ご結婚のため退社されました)のグチをよく聞いてました。1~2ヶ月に一度、同期と女3人で飲んでたのですが、結構すごかった。「いつも同じようなグチばっかりでごめんねー」と話しながら謝ってもくれていたのですが、寿退社が決まったときは、ご本人の前途あふるる未来のためにも、精神的平和のためにも良かったな~と思ったものです。
 そして最近は、年の近い先輩のグチを聞く機会が増えました。仕事が終わらずに残ってると(編集部フロアで)最後の二人になることが多いんですよね。「いつかは転職を」という話はお互いにしてあるので、会社の不満を話しやすいらしい。この先輩、もともとストレス溜めやすいタイプっぽいし。
 今は仕事量の不満をよく話し合ってます。営業が頑張って新しい仕事をゲットしてくるのですが(それ自体は評価していいことかもしれませんが)、編集部の中で増えた仕事を処理しきれないんですよね(→そして残業がさらに増える)。「既存のテストをベースにすれば、ほとんど作業ないでしょう」と営業さんから言われても、そんな簡単な話じゃないぞ、と。

 ただ、この先輩、不満の言い方が、ちょっと気になります。何かに(だれかに)不満を持つのは自然な感情だろうけど、話しても話してもストレスが軽減されてる印象がないし、言い方が結構キツイんですよね。聞いてるほうがそのうち参ってくるような。
 ストレスを溜める必要は全くないけど、不満を聞く人のこと(受け止め方)を全く考えてないのだとしたら、心配です。かつてのSE時代の同期を思い出す……大丈夫かなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ことほぐ | メイン | よみがえり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/94-810a2b67

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。