2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
レジ横で私を連れて行けと言われたので
2012/05/18(Fri)
 今から2ヶ月ほど前。お買い物に某量販店を訪れたとき、レジ横に大量の太陽観察専用サングラスが並んでいました。まだ日蝕の話が盛り上がる前だったので「そういえば日蝕あるって聞いたよな」くらいの気持ちで眺めていたのですが、私の視線に気づいた店員さんが声をかけてきました。

店:そのサングラスは日蝕を観察するのに使うんですよ。
私:へえ、そうなんですか。
店:なにしろ東京で完全な金環蝕が見られるのは、百数十年ぶりですからね。
私:めったにない機会なんですね。
店:ええ。今は日蝕サングラスいっぱいありますけど、直前には売り切れてしまうと思いますよ
私:(うわ営業かけてきたよ。でも仕事中だったら無意味だしなあ)
  日蝕って、いつでしたっけ?
店:5月21日ですね。完全な金環蝕が見られるのは7時半くらいです。
私:(朝イチということは仕事に間に合う!)これも買います
店:毎度ありがとうございます~

 そんなわけで、現在日蝕サングラス片手に21日の天気を気にしているところです。晴れますように。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
距離
2012/05/16(Wed)
 宝塚友の会というところは、公演ごとにタカラジェンヌさんを数人招いたトークショーをやっています。今までは無関係だったのですが、昨秋うっかり入会しちゃったし(ひいきの正月バウ公演チケットがどうしても欲しかったんです。あれは一般発売だと瞬殺される確信があったから)、今回のトークショーにひいきのお名前があったので、申し込んでみました。そうしたらあっさり当選(席は悪かったけど)。仕事帰りに大手町まで足を延ばしてきたわけです。

 トークショー自体は、面白かったです。公演のいろんなエピソード聞けたし、生徒さんも楽しそうにおしゃべりしていたので、楽しい時間になったなら良かったと思います。
 ただ、お茶会とかも参加経験のない私には、宝塚の生徒さんがしゃべっているのを(わりと)近くで見るのは初体験で、ドキドキした反面、どうしようもない距離を感じました。

 宝塚って出待ち・入り待ちがあったり、お茶会があったりで、普通の俳優・女優さんよりファンが近くで接する機会の多い世界(多分)です。だから「案外身近な存在」だと思っていたけど、実際に接したら「やっぱり遠い存在」だと思い知ったというか。
 最後に出演者の皆様でお見送りをしてくださったのですが、その笑顔はあくまでも「お客様」に対する丁寧な笑顔。対面して微笑んでいただけることの喜びをかみしめつつ、同じくらい遠さを感じて悲しくなっていたのでした。
 期待しすぎた私が悪いのはわかっているけど……

 ただ、私のような考えの人は少数派だと思います。大半の方は素直に楽しんでいたはずです。帰りのお見送りを待っている間、近くの席の10代の女の子が喉を潤しながら「千秋楽まで頑張ってくださいって絶対に言う!」とはしゃいでいたし。世間一般のヅカファンの愛情はそれほどに強く、しなやかで、たくましいみたいです。うらやましい(嘆息)

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ドン・カルロス(ヅカ版)&シャイニンリズム
2012/05/06(Sun)
 連休中に雪組公演を2回ほど見てきました。1回は初めてのSS席で、皆さんのお顔もよく拝見できる素晴らしいポジション。もう1回は2階S席で、これまた最前列センターという良席(舞台は2階から見ると印象が変わることが多いので)。

 前回階段降りとかでやや不遇な印象を受けたひいきが、今回はめちゃくちゃひいきされていました。演出家の先生によって重用する生徒が変わるものだけど、今回は芝居でもショーでも大事にされまくり。花組で何度かお世話になっている先生だったからかな。嬉しいけど、よかったのかしら(ドキドキ)。

 感想はものすごく長くなったので、興味のある人だけどうぞ。ネタバレ全開です。

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっと休める
2012/05/05(Sat)
 連休前に終わらなかった仕事がようやく片付きました。国語問題用のオリジナル文章を作るのが一番苦手なんですよ(涙)。いまどきの子どもたちの学校生活とか友人との話題とかよくわかんないし、日本語不自由だし。ないネタしぼって文章書き上げても、それを国語担当の先生にチェックされるのは恥ずかしいし、実力折り紙つきの執筆者に読まれるのはこの上ない苦痛だし(でも執筆者に私のダメ文章をマトモな日本語に直してもらっているので、この手順は省けない)
 とりあえず塾に文章案を送ったので、連休明けに返事が来るまでこのことは忘れて過ごすことにします。

 連休、もう終わるけどね(苦笑)

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
連休中のスポーツクラブ
2012/05/04(Fri)
 今年のGWは旅行や外出の予定がほとんどないので、相変わらずスポーツクラブに行っていました。そこで起きたことをいくつか。

【4月X日】
 一日中エアロビクスのイベントをやっていた支店におでかけ。
 最初に出たエアロビクスのイベントで、手を後ろに下ろして膝を折り曲げた足の裏にタッチする振り付けを頑張りすぎて、シューズのカカト(ゴツイ)と親指関節が激突。痛みに顔をしかめて左手親指を見ると、皮膚がべろんをむけて、お肉が見えている(ひぃ)。とりあえず血が滴らない程度に吸いながら踊り続け、水飲み休憩時にペットボトルの水をかけて消毒しました。レッスンは楽しかったけど、指が気になって集中できないのが心残りでした。
 次のエアロビクスのイベントでは指の出血も収まっていたので楽しく踊れましたが、その後の方が思い出深かったです。レッスン終了後にシャワー浴びてドライヤーで髪を乾かそうとしたら隣の人に声をかけられまして。よく見たらイベントで教えていたインストラクターさんでした。普通、スポーツクラブ会員とスタッフ(インストラクター含む)の更衣室は異なるのですが、この支店ではなぜか一緒なんですよね。普段はうちのスポーツクラブで教えていないとのことで、自分のレッスンがどうだったか気になったらしい。「楽しかったですよ」と素直に答えたら、ほっとしていました。「エアロ(ビクス)よく出ているんですか?」と聞かれたので「エアロ“しか”できないです。ステップはわからないし、ヨガは出ると筋肉痛になるし」とこれまた正直に答えたら「ヨガは使う筋肉が違いますからね」と笑っていました。どうやらこのインストラクターさんもエアロビクスしか教えていないようで(最近は副業ばりにダンス系やヨガ系の指導資格をとる先生も多い)、そういうところは気があったようです。ただ、エアロビクスは最近はあまり人気がないようで、どこのスポーツクラブでもコマ数が減ってきているらしい。私も出たいレッスンが少なくて苦労しているけど、インストラクターさんにとっては教えるクチが減るという死活問題ですよね。どうにかして人気再燃してほしいんですけど。無理かなあ。

【5月Y日】
 地元のお店で、いつもお世話になっているインストラクターさんの祝日イベントがあったので、参加することに。徒歩10分(以内)という気安さもあって、レッスン開始30分くらい前にたどりついたら、すでにイベント待ちの長蛇の列が。慌てて着替えて並んだけど、2階段のスタジオ前に約20名ほど並んでいて、さらに2階~5・6階の踊り場まで人が並んでいる状況。スタジオ定員は70名。「今日はもしかしたらイベント出られないかもしれない」とヤキモキしながら、まだまだ伸びていく行列を眺めて待つ。スタッフさんも行列が気になるようで、5回ぐらいは数えていました。で、何度も数え直した末にスタッフさんが「スタジオに入れるのは、とりあえずここまでとさせてください。これより後の方は、スタジオに人が入った後の状況(スペースの空き具合)を見て判断します」と分けたのは、私より7・8人後でした(=つまり私は63番目くらいだったらしい)。超ギリギリセーフ。「スタジオが空いていたら」と言われて待っていた方は15~20名はいたと思うのですが、結局、定員より多く入れることができなかったようです。残念だっただろうなあ。
 レッスン自体はいつも通り。お昼ごはんを食べてあまり時間が空いてなかったので、後半は胃もがれが苦しかったですが、満員のスタジオのわりには自分の踊る場所を確保できたのでめいっぱい踊ってました。楽しかった~♪

【5月Z日】
 この日も地元のお店のエアロビクスのイベントに参加。前回の30分前到着=入場ギリギリを反省して、この日は45分前にはお店に到着。やっぱり行列ができていたけど、この日は4-5階の踊り場で行列に加わることができたので、余裕(?)でした。この日も結局満員になるほど盛況だったようです。どこの支店でもエアロビクスのクラス減らすから、数少ないクラスに人が集まってこんなことになるんだろうなあ(嘆息)
 イベント自体は面白かったのですが、70分あったのに3ブロック(1ブロック=8カウント×4)は少なかったと思います。コリオも易しめだったし。ただ、この日はやや具合が悪かったため(昨日の胃もたれとは別で、不可抗力)昨日のような本気踊りはせず、最初から最後まで流してしまいました。自分の体調管理不足がそもそもの原因であり、軽く踊るだけでこなせる難易度だったとはいえ、ちょっと物足りなかったです。

 本当はもうちょっとエアロビクスのイベントにいろいろ参加する予定だったのですが、体調不良や仕事などのため、出られませんでした(ちぇ)。最近中級クラスのエアロビクスで頑張っているから、良いチャンスだったのに。
 連休が終わってしまっても、また通常スケジュールの平日夜などで面白そうなレッスンを探してでかけてみようと思います。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ティーポット
2012/05/01(Tue)
 1月に宝塚突撃した際に強制召還した友人から、実家に荷物が届いていました。もしやと期待に胸を膨らませて開けると、現れ出たのはティーポット。

 わーい♪ ふれんどありがとう~♪

 ちょっと前に「ティーポット持ってる? どんなのが欲しい?」と聞かれたので、「狭い一人暮らしのおうちでもかさばらないサイズ」という無茶ぶりをしたのですが、ちゃんと考慮した、可愛らしいティーポットでした。
 しかも、友人オススメのティーバッグがルイボス茶・しょうが紅茶・黒烏龍茶といっぱい詰め込んである。本当にありがとう(西の空に向かって一礼)

 荷物にはお手紙もついていまして、最後に「ブログ更新楽しみにしているよ」と書かれてしまいました。あ、あはははは(苦笑)
 そんなわけで、ちょっとだけ更新してみた次第。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
送別会再び
2012/04/27(Fri)
 年末に編集部員を送り出したのもつかの間、今月末でまた一人退職することになりました。社内崩壊の足音……とは思いたくないのですが……

 ま、それはさておき、彼女の送別会。
 人当たりのよくみんなに好かれていた子なので、送別会は大にぎわい。次の職場決まっているとはいえ、惜しいなあ、と寂しく思いながら飲み会を楽しんだのでした。

 今までありがとう。新しい職場でも頑張ってね。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
四年ぶり
2012/04/21(Sat)
 金曜日に終電まで粘っても仕事が片付かなかったので、土曜日に出勤してきました。残っていた仕事量はちょっとだけだったので、一時間くらいで仕事終了。よし、このままスポーツクラブに行けば、ちょうど××店の11時半からのレッスンにギリギリ間に合うな……と用意をはじめたところで「おはよーございます、ヤ○ト運輸です」と宅配便のお兄さん登場。荷物を受け取っている間に、電車の時間を逃してしまいました(くっ)
 仕方ないから、別店舗の夕方からのレッスンに出ることに切り替えて、夕方まで時間をつぶすことに。時間に余裕があったので、久しぶりに献血に行ってきました。

 前回、血液の成分が不足して献血できなかったことに引け目を感じて足が遠のいていたのですが、今回はちゃんと規定値をクリアでき、無事に献血できました。私の血液が、少しでもどなたかのお役に立てるなら光栄です。
 献血カードを見てみたら、前回献血日が「平成20年」となっていて、ビックリしました。4年も足が遠のいていたなんて。今後はもうちょっと足を運ぶようにしたいです。
 4年ぶりの献血ということで、かつてと変わったところもありました。今回行った場所は数年前はややボロいビルの1フロアだったのですが、今回行ったら超オシャレになっていました。無料で読める漫画も最近の人気漫画ばかりだったし(昔は寄贈された古い漫画が多かった)、献血の合間に飲み物だけでなくドーナツ等のおやつも勧められる(まあドーナツは朝食から時間が空いているせいもあったようですが)。あと、献血後の針を抜いた後の腕の処置も厳重になっていましたね。献血で包帯を巻かれるとは思いませんでした。

 献血の後に運動すると気分が悪くなる可能性もあるので、スポーツクラブでは運動量の激しくないものに出ておきました。本当は次のレッスンも出たかったのですが、ちゃんと控えましたよ。大人しく筋トレ(腕を使わないもの限定)やっていました。
 また貧血起こして倒れるのはごめんですからね(苦笑)

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ポット
2012/04/13(Fri)
 会社のポットが壊れました。
 ある日、お茶でも飲もうかと給湯室をのぞいたら、ポットの水温は50度。誰かがお水を足したばかりなのだろうとあきらめて、十数分後にのぞいたら、やっぱり50度。このわずかな時間に再びお湯を沸かそうとするわけがないので首をひねっていたら、私に気づいた先輩が「お湯沸いてない? やっぱり壊れたのかな」とのたまう。
 「やっぱり?」「お水を入れても沸騰してくれないんだよね」「うわあ」
 困ったので、事務(本業経理)のお姉さんにお伝えして、ポットをなるべく早く買ってもらうことにする。しかし通販でも届くのは翌日以降。その間どうするか。しばし考えて思い出す。「そういえば下のフロアに(以前編集部が使っていた)ポットがありましたよね?」「おお、それだ!」
 さっそく下のフロアからポットが運ばれる(下のフロアで働くパートさんたちのために置いておいたのですが、彼女たちは使っていないらしい)。壊れたポットより水量(湯量?)は少ないけれど、問題なく沸く。よし。

 さて翌日。朝コーヒーでも飲もうかと給湯室に行ったら、ポットの周囲のステンレスが濡れている。「誰か水を入れようとしてこぼしたのかな?」と台ふきで拭いていると、通りかかった事務のお姉さんが「濡れている?」と顔をくもらせる。
 「ええ。なぜですか?」「さっきも濡れていたの。ポットから漏れているみたい」「うわあ」(二回目)
 でもお湯は沸くし、漏れていく量もわずかの模様。「新品のタオルを敷いたらどうでしょう?」「なるほど」 事務のお姉さんがお中元・お歳暮で頂いたタオルを取り出して、私がポットの下にセット。「今日中に新しいポット届くから、それまではこれで様子をみよう」「わかりました」
 タオルの効果は絶大で、ポットの周囲はその後濡れることなくすんだのでした。

 午後。通販でお願いしていたポット到着。以前と同じ水量(湯量?)だけど、細く高いタイプのポットがお目見えする(給湯室のスペースが狭いことに配慮したらしい)。「前より大きく見えるねえ」と上司に言われながら、ポットは給湯室に運ばれていく。そして、ポットへの興味も薄れて通常業務に戻ってしばらくたった頃

 ♪ドーファソラシドーッソッソ レーシドレミファーラッラ

 突然響く場違いな電子音。携帯電話はサイレントモードにしてくださいよ、誰ですか、という社内のざわめきをよそに、音はやむ気配をみせない。電子音がたっぷり歌い、曲の終わりジャストタイミングで止まった瞬間、気づいたのです。「ポットだ!」
 とたんに室内大爆笑。「なんで電話でないんだよ、と思ったよ」「最近の家電はうるさいからねえ」と笑いながら、事務のお姉さんはやや慌てながら説明書をのぞきこんだのでした。

 そして現在、ポットは静かに有能に働いています。どっとはらい。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
竜王に征服された世界(web上のみ)
2012/04/01(Sun)
 google mapぱねえ(笑)

 毎年ネットで大賑わいなエイプリルフールネタは結構スルーしているのですが、今年のgoogle mapはすっごい楽しいです。スクエニとコラボまでして何やってるんスかグーグルさん。

 正しい倍率で検索すれば姫路城は城になり、タージ・マハルは宮殿になり、ルーブル美術館は四角錐(笑)になる。各国のgoogleがあると思われる場所には同じTシャツを着た人たちがいたりして、見ていて飽きない。ネットで検索をかけたら「ロズウェル(アメリカ)に宇宙人がいた」という声を見つけたり(私も確認しました)
 ドラクエ仕様もきちんとしていて、熱心に探すと世界中のあちこちにモンスターがいる(スライムなどドラクエで出てきたモンスターたち)。しかも「0.000000,0.000000」で検索をかけたら世界征服を完了した竜王(?)様がいるなんて。倍率変えたら人verから竜verになるなんて凝りすぎです。

 米国googleが考えたのか、日本googleが考えたのか知らないけど、どんだけドラクエ好きなんでしょうね。立案者は私と同年代なんだろうな~ファミコン好きでゲームプレイ時にソフトにふーって息ふきかけてやってたんだろうな~(youtube参照)、ととても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。